小顔の女の子 <Part1>

いくら憧れの小顔でもホドがある!? 現実にこんな子がいたら相当怖いよね。(いるわけないし)

ふざけたアイデアと新しいポートレートスタイル?がお気に入りなので続編を描きそう ^^: 

モデルのイメージは きゃりーぱみゅぱみゅさん。


キャンバスにアクリル絵の具 

b0360199_23090588.jpg


[PR]
# by kaz-onda | 2017-08-30 00:00 | 空想画 | Comments(0)

サカナとネクタイ

ドット(水玉)模様を見ていたら泡を連想し、その泡から水中のサカナたちを連想しました。

正解のない連想ゲームのような絵で、ネクタイをモティーフにして描きました。


ボード+モデリングペーストにアクリル絵の具

b0360199_17304970.jpg



















[PR]
# by kaz-onda | 2017-08-20 00:00 | 空想画 | Comments(0)

カルガモ

当ブログをご覧いただいている方々へ。
ケガや事故、熱中症に気をつけて良い夏休みをお過ごし下さい。


キャンバスにアクリル絵の具
b0360199_21453235.jpg


[PR]
# by kaz-onda | 2017-08-10 00:00 | 空想画 | Comments(0)

イギリスの作家ロアルド・ダール(1916〜1990)の短編集「あなたに似た人」に収録されている<南から来た男>をイメージした作品。

ジャマイカを舞台に 白いスーツを着た南米なまりの初老の男が アメリカ人の青年に奇妙な賭けをしないかと誘ってきます。

あなたが勝てば私の高級車(キャデラック)をあげましょう...しかし私が勝ったらあなたの小指をいただくとその男は言う....。

ゾッとするオチが薄気味の悪い余韻を残す短編ミステリー。現在はネットでも翻訳が読めるようです。


ボード+モデリングペーストにアクリル絵の具

b0360199_23141691.jpg




[PR]
# by kaz-onda | 2017-07-29 00:00 | 空想画 | Comments(0)

映画「バリーリンドン」より主人公のレドモンド・バリー(ライアン・オニール)が、

ベルリン時代に出会うギャンブラーにしてスパイの男、シュバリエ・ド・バリバリー(パトリック・マギー)

この役を演じたパトリック・マギー氏は「時計じかけのオレンジ」でもアレックス率いる不良たちが雨の夜に乱入して来て、

目の前で妻がレイプされてしまう老作家の役で出演しています。 キューブリック監督お気に入りの俳優さんかも知れません。

それはさて置き、このいかがわしい風貌と、舌をかみそうな役名がすこぶるオジさんの好み。


映画は18世紀のヨーロッパ。

農民に生まれた男の野望と立身出世、上流社会に登りつめるもやがて転落していく栄枯盛衰を描いた長編大作。

中学生のころ劇場で観た映画ですが、室内シーンをロウソクの明かりだけで撮影したことで当時話題になった美しい映像と、

3時間という長さに途中グッスリ眠った記憶があります ^^;  1975年、スタンリー・キューブリック監督作品。


キャンバスにアクリル絵の具

b0360199_00471536.jpg


[PR]
# by kaz-onda | 2017-07-18 01:00 | 映画・音楽 | Comments(0)


パースで画面構成した80年代に制作したシリーズ作品。

絵を描くオジさんというより、まだ20代半ばの絵を描く若者でした。

今ならパソコンでも描けそうな絵ですが、この時代はエアブラシと手描き。

労力を要する絵なのでオジさんになった今ではとても描く気になりません

だけど今描いている絵よりモダンかも ^^:



全てケントボードにアクリル絵の具
<トラの指揮者と楽隊> 
b0360199_02083589.jpg





























<トラと調教師>
b0360199_02090093.jpg

[PR]
# by kaz-onda | 2017-07-08 00:00 | 空想画 | Comments(0)

レオン

孤独な殺し屋と少女を描いた公開当時とても人気のあった(今でも?)アクション映画。
衝撃のラストとエンディングロールで流れるスティングの唄が泣かせます。
ジャン・レノにまだ少女時代のナタリー・ポートマン、そしてゲイリー・オールドマン。
今や主演クラスの大スターの面々が、その名を世に知らしめた出世作にも思えます。
1994年、リュック・ベッソン監督作品。

キャンバスにアクリル絵の具
b0360199_01221269.jpg

[PR]
# by kaz-onda | 2017-06-28 00:00 | 映画・音楽 | Comments(0)

カナダの女流作家マ−ガレット・アトウッドの「侍女の物語」からのイメージ作品。
1985年に衝撃的な小説でベストセラーになり、1990年に日本でも出版され同年映画化もされました。
さらに今年の春、米国では動画配信サービスでドラマシリーズ化されたとか…。
女性の人権と性奴隷、いわゆる近未来を描いたディストピアSF。あり得ない未来か、起こり得る未来か・・・
そういうお話なので絵も暗いですね。

ボード+モデリングペーストにアクリル絵の具
b0360199_01075678.jpg


[PR]
# by kaz-onda | 2017-06-17 00:00 | 空想画 | Comments(0)

独断と偏見、あるいは個人的趣味の世界だけを描くオジさんの作品集。