博士の異常な愛情

常軌を逸したアメリカ軍人の命令によってソ連に核爆弾が投下されてしまう不条理なブラックコメディー。

1960年代の米ソ冷戦の最中によくこういう映画が製作、公開できたと思う。

様々なジャンルで革新的な芸術が盛んに生まれた時代。表現に対して受け手も寛容だったのかも知れません。

1964年、スタンリー・キューブリック監督作品。


b0360199_23274615.jpg

[PR]
by kaz-onda | 2018-02-01 00:00 | 映画・音楽

独断と偏見、あるいは個人的趣味の世界だけを描くオジさんの作品集。