シングルマン

1962年のロスアンジェルス。8カ月前に同性パートナーの交通事故死による失意の中で、

自死を企てる大学教授のジョージ(コリン・ファース)の最後の一日を描いたストーリー。

ファッション・デザイナーの監督らしいシックで洗練されインテリアやスーツの着こなし、

神経質に整然と並べる身の回りの品々や、色調の変わるカメラワークにも美意識が漂っています。

それにしてもゲイの役柄が多く、それが良く似合うコリン・ファース。

ジェントルでエレガントな雰囲気がステキです。共演は紅一点のジュリアンムーア、

他にもマシュー・グードやニコラス・ホルトなど男前なイギリスの俳優陣。

2009年 トム・フォード監督作品。



b0360199_22085793.jpg

[PR]
by kaz-onda | 2018-01-10 00:00 | 映画・音楽

独断と偏見、あるいは個人的趣味の世界だけを描くオジさんの作品集。