ディーバ

レコードを出さない歌姫シンシアと、彼女の熱烈なファンである郵便配達人の青年ジュール。
録音内容の異なる2本のテープの存在によって思いがけない事件へ巻き込まれていきます。
次々と現れる怪し気な登場人物とストーリー展開がフレンチコミックを見ているよう。
途中、二人がひと気のないパリの街を散歩するシーンがステキです。
バックで流れるピアノ曲「プロムナード・センチメンタル」が美しい
サスペンス映画なのにロマンティックな印象を残すところが如何にもフランス映画らしい。
1981年、ジャン=ジャック・ベネックス監督作品

キャンバスにアクリル絵の具
b0360199_19344677.jpg

[PR]
by kaz-onda | 2017-02-18 00:00 | 映画・音楽

独断と偏見、あるいは個人的趣味の世界だけを描くオジさんの作品集。